監理技術者になるには

監理技術者になるにはまず申請から始まります

Facebook Twitter Google+ はてなBookmark
このエントリーをはてなブックマークに追加

監理技術者になるには

世の中にはいろいろな職業がありますよね。

そのたくさんの職業の中には、特別なテストをクリアしなければならないとか、特に資格が必要といった、まあいわゆる専門職に分類される仕事というのもたくさんあります。

そしてその星の数ほどある専門職の中には、監理技術者という職業があります。

専門職ということは、監理技術者という仕事は、なんらかのテストをクリアしなければいけないの?というと答えは「イエス」なんです。

まず監理技術者になるためには、新しく監理技術者になるために、申請を行わなければいけません。

そしてその申請というのも、国家資格・・・しかも一級国家資格という資格をすでに持っている人が、監理技術者として資格取得する場合と、実務試験を新たに受けて、監理技術者の資格を取得する方法というのが、あるんです。

まずは自分がどちらなのか、把握しておくことが必要なんですね。

管理技術者への道にかんする話題など書かれていますよ。→ http://managing-mimiyori.net/

外部

おすすめリンク

電気事業連合会